骨折や脱臼など,X線検査は整形外科疾患の診断に欠かせない検査の一つです.日々関わる機会も多いと思いますが,「なんとなく保定しており,どこに気をつけて良いかよくわからない」「『もうちょっとこっちに』等言われても,なぜそうしているのかよくわからない」,このような疑問はありませんか? “言われるまま持っているだけ” からの脱却をテーマに,X線画像の簡単な紹介と併せて撮影時の保定方法について解説を行います.