眼疾患はご家族に気づかれやすい疾患の1つです.よって臨床医にとって日常診療で遭遇することも多いと思われます.そんな眼疾患の代表格の1つが角膜潰瘍です.正しく判断し,治療することは当然ですが,現代獣医医療ではその疾患の原因や予想される結果について正しい説明が求められていると強く感じます.本講演では角膜潰瘍診断のポイントについて分かりやすく解説していきたいと思います.