恐らく,やられたことがない方が大半だと思われる頸部エコー.
今回は「手技動画特集」ではないので,どういう時にどういう考えで行う検査なのか,という事を中心にお伝えしたいと思います.
なかなか診断しがたい領域の中で,1つ武器が増える事は重要だと思います.