痒みはありますか?どこが痒いですか?どの程度痒いですか?では,痒みに対する問診は不十分です.痒みは担当獣医師の目には見にくく,症例のご家族と獣医師間で痒みに対する認識の乖離が起こります.また,痒みは血液検査のように客観的に数値化することも困難です.獣医師が痒みを上手に評価して症例のご家族と共感でき,診断や治療へつなげるための問診メソッドを紹介します.