・嘔吐の際にチューブが反転して口からでてきてしまう・チューブが抜けやすい・設置部の感染 これらの理由で食道チューブは嫌われがちですが,食道チューブを設置する機会が多い食道チューブ好きの演者がこれまでの経験から改良した最新の設置方法とこれらの合併症の予防と対処をご紹介します.