JBVP 日本臨床獣医学フォーラム

日本臨床獣医学フォーラム

お問い合わせプライバシーポリシー

 
JBVPについて 年次大会 地区大会 獣医師向け レクチャーシリーズ 動物看護師向け ご家族向け WJVF
WJVF 過去の開催報告
─
2015年 第6回大会の
お知らせ
NEW
過去の開催報告
WJVF第4回大会終了
会 期

2013年6月22日(土)・23日(日)

場 所

ホテルニューオータニ大阪

WJVF第3回大会終了の御礼

WJVF第3回大会に多数のご参加を頂きまして,誠にありがとうございました.展示会場ではこれまで以上の規模で見応えのある展示を行って頂いた協賛各社の皆様にも厚く御礼申し上げます.今年は会場をグランキューブ大阪に移し,ゆったりとした会場配置で勉強して頂くように計画致しましたが,それでも立ち見の会場がいくつかみられ,さらに移動のエレベーターも混雑してご迷惑をおかけしました.しかしながら,楽しくためになる学会というコンセプトが定着してきたようで,参加者の皆様方の楽しそうなお顔をみて,このような学会を計画して本当によかったと関係者一同喜んでおります.いよいよ来年からは会場を大阪城のホテルニューオータニに移し,より楽しい学会作りを目指して参ります.JAHA−JBVPのより強い絆のもと,さらにためになるコンテンツを提供できるよう努力致します.そして近い将来,「6月の大阪」をすべての皆様方のカレンダーにマークして頂けるよう,「これが終わらないと大阪の夏が来ない」と言われるよう,大阪に定着した学会に育てて行く所存です.来年もまた,さらに多くの獣医師,看護師,市民の皆様とお目にかかれることを楽しみにしております.

平成24年6月26日

一般社団法人 JVF 代表理事
公益社団法人 日本動物病院福祉協会 会長
一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム 会長
石田卓夫

会 期

2012年6月23日〜6月24日

場 所

大阪国際会議場(グランキューブ)

参加人数
獣医師906名、VT543名、学生109名 獣医療関係者計1558名
市民544名 登録者数2102名
※この人数は参加延べ人数ではなく、参加登録者数です.
協賛企業

協賛企業563名、プレス14名、登録者総数 2679名

WJVF第2回大会終了の御礼

WJVF第2回大会にお集まり頂いた皆様、誠にありがとうございました。また、全国的な不況の風が吹く中、御協賛を頂きました企業様に、厚く御礼申し上げます。今回の大会は大震災後の開催であり、普通に学会が開催できるかという危惧もありましたが、おかげさまをもちまして、昨年以上の規模での開催が可能でした。また、東北地方における、メディアで伝えられない困難な状況を、被災された方々に語って頂くセッションも開催でき、多くの方々が胸を打たれ、これが長期的で、本当に支援を必要とする拠点への支援の足がかりになるものと思われます。JAHAーJBVPの協力体制では、長期的支援も十分に視野に入れて、これから取り組んで行きたいと思います。来年は会場をグランキューブ大阪に移し、より大型の大会を計画して参ります。JAHAーJBVPの協力開催の形態には変更なく、より多くの関西地方スタッフにご参加頂き、真の大阪大会に成長するようがんばりたいと思います。来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

平成23年6月21日

一般社団法人 JVF 代表理事
公益社団法人 日本動物病院福祉協会 会長
一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム 会長
石田卓夫

会 期

平成23年 6月18日(土)〜19日(日)

場 所

大阪国際交流センター

参加人数
獣医師758名(講師・座長・アドバイザー含む) VT503名、学生129名 獣医療関係者計1390名
市民447名 登録者数1837名
※この人数は参加延べ人数ではなく、参加登録者数です.
WJVF第1回大会終了の御礼

6月19,20日に大阪国際交流センターで行われました第1回大会は、獣医師601名、動物看護士352名、学生73名、プレス16名、市民686名、展示企業関係501名、合計2,229名のご参加をいただき、盛大に開催されました。大会参加者、協賛企業、そして後援団体他関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

第1回大会を糧に、社会における伴侶動物獣医学の在り方を基本理念とし、市民と動物病院の要望に対応できるオリジナリティーのある大会を目指し、第2回大会への準備を始めました。

第2回大会は2011年6月18日(土),19日(日)に大阪国際交流センターで開催いたします。関係者のご参加とご支援をよろしくお願いいたします。

大会長 石田卓夫

PageTop
─