実行委員からのおすすめ

子供の絵&ワークショップ2018

昨年に引き続き,アニバーサリーイヤーも,生気溢れるお子さんの絵が飾られます.
今年は千代田区立番町幼稚園さん.同区立麹町小学校さんの御協力で,未来の芽吹きを動物の絵に表現した素晴らしい作品に展示会場でお会い頂けます.

昨年好評を博した働く犬たちとのワークショップを始め,フロッタージュ(ちぎり絵で動物を作る),人と伴侶動物のタロット,みらい育ティーチャーズによる「じっとみて」⇒不思議な卵,和紙缶バッチなど,楽しい企画が満載です.

ワークショップメニュー

  • フロッタージュ

    カラフルなちぎり絵にクルクル動く目を貼って出来上がり。
    オリジナルな動物や人を作ってみませんか?

    イメージ

  • 楽しく可愛い和紙を使った缶バッチ制作

    和紙を使って可愛いバッチをつくりましょう。ひと味違う自分だけの和紙缶バッチ、作ったら早速つけてみましょう!
    作家のしばはら・ち豆本シリーズも販売予定です。

    イメージ

  • 伴侶動物と家族のタロット占い

    イメージ

    犬と猫のタロットカードを使ったワンコイン・ショートセッションです。タロットカードを中心に占星術の英知も活かしながら人間だけの占いもいたします。

  • 「ふしぎなタマゴ」絵本制作

    イメージ

    新しい友だちが生まれる
    「ふしぎなタマゴ」 をえがこう!

    あなたが「ふしぎなタマゴ」の作者です。どんなタマゴがあったら楽しい?
    そのタマゴからどんな生物が生まれたらステキ? 想像力をふりしぼって、自由にえがいてみましょう。

  • 厚生労働大臣指定法人 日本聴導犬協会

    日々の生活に必要な音、インターホン、目覚まし、警報など、様々な音を教えてくれます。文字通り耳となって人の暮らしを支えます。実際の状況を再現し、ご参加の皆様に体験していただきます。また聴導犬協会では介助犬も育成していますので、その活動もご紹介します。

  • 公益社団法人 日本動物病院協会

    アニマル(アシステッド)セラピーの現場を再現し、皆さんに体験をしていただきます。
    高齢者にリハビリ効果のある動作、お散歩、触れあい、お子さんのための正しい会い方などを体験します。 CAPP 犬は一般家庭で愛されて育まれている、活動に適性のある犬たちです。そのハンドラーであるご家族が共に参加しています。

  • 社会福祉法人 日本介助犬協会

    生活の中の様々な場面で人の生活を助け、文字通り介助する役割を担います。どんな活動をしているのか、介助犬について良く理解していただけるように、お話と体験を織りまぜてのワークショップです。

  • イメージ

【ワークショップ申込方法】

下記の申込情報をメール(info@jbvp.org)でご連絡ください。
  • 参加者氏名:
  • 大会参加区分(市民・学生・看護師・獣医師):
  • 希望ワークショップ:
    記入例)○○日:ワークショップ名
  • 事前募集締切:9月14日(金)まで
    ※当日も空席があれば参加いただけます。
  • ワークショップにご参加いただくには、年次大会への登録が必要です。
    (大会参加登録フォームはこちら
  • 材料費などの参加費(500~1500円)は当日お支払いいただきます。

[9/29(土)タイムスケジュール]

11:00 - 12:00
フロッタージュ
講 師: 八木知美さん(web デザイナー)
株式会社 あおむし
12:30 - 13:30
楽しく可愛い和紙を使った缶バッチ制作
講 師: しばはら・ちさん(アトリエ・べるべっと)
14:30 - 15:30
伴侶動物と家族のタロット占い
占い師: 松嶋水音さん(占術家)
16:30 - 17:30
社会活動犬とのふれ合い:介助犬①

社会福祉法人 日本介助犬協会

ページトップへ